高速の危険な罠 傍ガラスが・・・

つい先日の事になります。小さな事柄で朝から2つ隣りの市まで自家用車で出かけたときの事例だ。
その日は週末で少々雲があるが良い空模様でした。朝の九時半過ぎにお家を初め、クルマのMR2にのぼり時給ぐらいのドライブ気持ちで出かけたのでした。
往きは何事もなく(一度廊下を間違えたが)順調に目的地にゴール。
事柄もすみ戻るために自家用車に乗り込み帰途についたのでした。往きはトータル廊下を町ゴールまで行きましたが、帰りは正午も近かったのでバイパスを用い帰ろうと思いそちらに進み何気にバイパスの乗り口をめざしました。
いよいよ、バイパスの乗り口に着きちょこっとステップを上げて合流のセットアップに入りました。そして、安心バイパスに合流。周りの自家用車のステップを合わせるためにアクセルを踏み込んです際・・・。
「パシッン」と不快音調が。
その瞬間、目の前の前ガラスがクモの巣が張ったようになり前方の展望が無くなりました。
一瞬の事例で何が起こったか分らず小気味よいパニック状態に。
それは、飛び石の品行だと気付いた時には手遅れ。見事に見るも無残な前ガラス。なるほど、なぜハイウェイを使って帰ろうとしたのか。悔い先に立たず。
直後、復元に15万ほど加わりそれ以来バイパスを使っていません。なるほど、何で↓↓足脱毛

ガストでも暖簾によってとても、出来上がりが違うんですもん

あたいはガストが好きで、あちこちのガストへ行くのですが、ほぼ家屋周囲に7売店ありますね。一律、あちらはこうです、ああだと戯言の売り場のメニューの癖を把握しているほどだ。天ぷらはあちらは茶色に濃くなるほど焼き上げて、でも先方はふひゃふにゃに仕上がってるとか。カリカリか軟らかかの隔りですね。ボリュームもそうです。だいぶ手広く盛って得るお売り場もあれば、そうでないお売り場もあります。店員みんながかわいいお売り場もあれば、誰一人笑みを見せないお売り場もあります。いったい、どういう練習やるんかなあと思ってしまう。特別所詮はファミレスであの安さだ。考えはしていません。長居できて、ゆるゆる報告ができれば、メニューは二の次です。ただ、面々行くととても、出来上がりが違うから、如何なることと思ってしまう。ファミレスだから、マニュアルで一律一律されてるはずなのに。働いて長いこといると自分勝手になるからね。愛するガストへ行けばいいんです。キレイモ 顔脱毛