空気やお日様定数などについて練習をしました

エアなどについて学習しました。日光照射精力の受けとり方の緯度による違いが、エアや海水の運動をひき引き起こし、また季節による受けとり方の違いが空模様の季節ゆらぎを生み出しています。地球はいつも日光からの照射を受けていますが、その入射分量と等量のエナジーが地球から大気圏出先に照射され、地球のエナジー収支が保たれています。私たちの視覚に見える輝きは、電磁波の一種です。電磁波は波長の短いものから長いものへ、γ線・X線・UV・輝き・赤外線・電波に区分されます。日光から照射されている電磁波(日光照射)の波長別の精力の強さは、輝きの面がやはりきつく、それより波長の長い周辺も、少ない周辺も弱くなっています。地球が浴びる日光照射を日射といいます。地球と日光の隔たりがそのレベル距離にある際、大気圏の最上部で日光照射に垂直なポイントが受ける日射分量は1.37kW/�uだ。これを日光定数といいます。結構勉強になりました。視力回復 こども