個人のお店で買い物するのも、なかなかいいもんですよ。

今日は仕事帰りの買い物、ぎりぎりセーフだった。
いつも行ってる八百屋さんに行くのが、閉店間際になってしまった。

慌てて駆け込んだら、おじさんが「ちょうど閉めようと思ってたとこなんだよー。今日は仕事多かったの?」って。
個人のお店でスーパーみたいに遅くまではやってないんだけど、いつもこんなふうにお客さんに気さくに話してくれたりするからそれが楽しくて、ここで買いたいなって思うんだよね。
この街に来てからもう3年くらい通ってるかなぁ。
「何か面白い食べ方ありますか?」って聞くと、「『面白い食べ方』ってなんだい、ワライタケでも入れる?」とかって笑いながら、でも私が思いもよらないような料理教えてくれたりするし、売れ残って売り物すれすれになった野菜や果物をおまけしてくれたりするし。
風邪ひくと、「ビタミン摂れよー」なんて言ったりしてね。

この八百屋さんをきっかけに、チャンスがあると魚屋さんや肉屋さんも、個人のお店に行ったりするようになった。
昔は、こういう買い物のしかたが多かったんだろうなぁ。
一通り何でもそろうスーパーってすっごく便利だし、けっこう遅くまでやってるのもありがたいんだけど、こんなふうにお店の人や近所の人と話しながら買うのって、なんか豊かだなぁって思ったりする。すっぽん小町 販売店